ふるさとカルタ・エコカルタ・希少生物カルタ

クリックすると拡大写真が見れます この『ふるさと・エコカルタ』は、八代の自然・魅力と環境問題を共に学んで欲しいという思いから、表に故郷八代の『ふるさとカルタ』、そして、裏面を環境問題を考える『エコカルタ』にしています。
赤い枠面の『ふるさとカルタ』は、八代市内の小学生から公募で選ばれた句と、市民の写真データーによる作品で、八代市内の自然・魅力を取り上げています。また、緑の枠面の『エコカルタ』は、八代清流高校の生徒による作品で、自然環境問題を、遊びながら学べます。

 ふるさとカルタ(PDF 2.7M)

 エコカルタ(PDF 3.8M)
クリックすると拡大写真が見れます この『希少生物カルタ』(八代地域版)は、八代市内の高校生・中学生・高専生たちが「生物多様性」や「希少生物」について学びながら、自分たちでカルタの内容(句、絵、豆知識)を決めて作成しました。
このカルタを作成するにあたり、希少生物の減少の要因などを知り、地球環境などグローバルな問題にまで意識を高めてきたと思います。また、子供たちがこのカルタをすることで、地域の生き物を愛護する心が育つものと期待されます。

 希少生物カルタ(PDF 1.3M)

次世代のためにがんばろ会では、『青少年育成』『地域を愛する人を増やすこと』を活動の基本として、日々活動に励んでおります。これらのカルタは、八代市の高校生たちが、次の世代(人・環境)のために、まず、ふるさと八代の自然環境を学ぶことから制作を進めました。このカルタで遊びながら、自然環境の大事さを学び、将来大人になっても、次の世代への指導者となられますよう期待します。どうぞご活用下さい。

カルタ活用の事例→  平成25年度  平成26年度  石巻での活用事例