くまもと・みんなの川と海づくり県民大会
平成14年11月21日、熊本県庁地下大会議室にて「くまもと・みんなの川と海づくり県民大会」
が開催されました。私たち「次世代のためにがんばろ会」も水保全活動の事例として発表する
ことになりました。発表は代表の松浦さん、顧問の森田先生、実行委員長の浜田さんが担当、
プレゼンテーションはわたくし江口が担当しました。
当日は吉田さん、百武さん、塩田さんはじめネイチャーの方々も同行され、心強かったです。
ちょっとだけその模様を紹介しましょう。

RKKのホームページに記事とビデオファイルがあります。この大会全体の内容については
こちらをご覧ください。

RKKのビデオファイルは弘田先生の基調講演までだったので、その日撮ってきたビデオから
がんばろ会の活動報告の様子をビデオファイルにまとめてみました。詳しい内容はお伝えでき
ませんが、そのときの雰囲気だけでもお楽しみください。
こちら(WindowsMediaPlayer用のストリーミングファイルです。840KB)

潮谷知事のあいさつ 標語入選者表彰(子供の部)

標語入選者表彰(一般の部)

弘田先生の基調講演

いよいよわが会の発表、緊張の瞬間です

「カキ殻を使った河川の浄化活動」の発表開始

がんばろ会の基本理念の説明

官・学・民のトライアングルの説明

COD値の変化の説明

「カキ殻による浄化のメカニズム」の説明

天明水の会「漁民の森づくり運動」

苓北町の「町ぐるみの生活廃水対策」

作家の光岡明氏によるメッセージ

大会宣言(小国町万成小 緑の少年団)